僕が光になる瞬間を

備忘録 兼 文章の練習

それじゃまたね

 

 

 

 

 

はじめまして、なんて覚えていない。だって物心つく前から好きだった(らしい)から。

 

はじめてのコンサートは2006年。ステージサイド花道の正面、前から2列目。

人生初めてのコンサート。終わった時公演中のことをオープニングくらいしか思い出せなかったことを今でも覚えている。後にDVDの映像で思い出したこともいくつかあるが、アンコールの時に中居くんが目の前にいたじゃんと母に言われてもそれは全く思い出せなかった。

Mr.Sコンサートのオープニングでは、中居くんが登場しただけで号泣。自分でもわからないがめちゃくちゃ泣いた。情緒不安定か。

 

 

今のわたしの始まりの人。

この人が居なかったら、今のわたしはないという人たちのひとり。

 

 

 

2016年に5人がバラバラにされたとき、どうしてこの人たちは、この人はこんなに傷つけられなくてはいけないのかと心底思った。こんな事務所居たってしょうがない、すぐ辞めてしまえと。でもいざ退所となるとちょっと寂しいと感じるのは何故なのか。

 

ネットで報道が出た時、引退や裏方に回るでなければいいよ。まずそう思った。まだまだ中居くんを見たい。見ていたい。見せて欲しい。わたしのエゴでしかないけど。

会見は、最初から最後まで切り取られることなくその一部始終を目にしたわけではないが、「THE 中居正広」だと感じた。変に不安を抱かせないよう、変に期待させないよう、そんな配慮がなされた会見だったとわたしは思った。これが中居正広だな、と。嬉しかった。ほっとした。ジャニネの動画は、会見に比べたら声のトーンもテンションも低めだが、これもしっかり中居正広で自然と口角が上がった。

 

 

 

 

 

 

錦戸くんや関ジャニ∞程の熱量はないし、両手程しかコンサートには足を運ばなかった(運ぶことはできなかった)。でも行けるようになってからは絶対に行きたかった。コンサートの中居くんはスーパーキラキラしていてスーパーかっこよくてスーパー素敵で、スーパーアイドルだった。(今でももちろんスーパーアイドル 47歳。)

中居くんに対してこの言葉を使った記憶がないけど、一応ジャニーズの中居くん最後なので言います。誰も聞いてないかもしれないけど。

 

 

中居くん、大好きです。きっとこれからも。

 

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

 

 

さようならはじめまして

 

 

 

のんびりやっていきましょう。 

 

 

 

 

_

いつまで経っても片付かない部屋

 

 

 

 

 

2020年。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

 

大学時代から毎年購入していた手帳ですが、今年はとうとう購入しませんでした。
社会人になってからは記入することも少なく、下半期には全く書き込まないという事案がここ数年続いておりました。
「来年はちゃんと書く」と何度思ったことでしょう。昨年の手帳を購入したときも同じことを思ったな、結局書かなかったしな、と。グッバイ手帳。

 


ひとつ前の記事でも書きましたが、クリスマス前に胃腸炎になり病み上がりの中なんとか仕事を納め、年末年始の10連休に突入しました。

 


年末年始に現場があったわけでもなく、2020年の豊富?目標?を書くわけでもなく。
はてブ書きたい欲が治まらないため、年末年始にやったグッズの片付けと雑誌の解体のお話をします。備忘録的なとこもあります。

 

 


グッズの片付けといっても大したことはなく、グッズはまとめて衣類ケースに収納しています。こんなようなやつです。

NOMADのグッズがまだ段ボールに入ったままとなっていたので収納しました。

 

お話ししたいのは、ポスター。
ポスターは衣類収納ボックスには入らないため、購入した状態でまとめて紙袋に立てて収納していましたが、量が多いし自立しない、わざわざ取り出さないと確認できないのもあってどうにかしたいと常に思っていました。
2019年に錦戸くんがグループ脱退、退所したことでもうポスターを購入することもないだろうとこのタイミングで過去購入したポスターを収納することを決めました。

(ただ錦戸くんの公式カレンダーがB2サイズでジャニーズ公式ポスターと同じサイズのため、少なくともカレンダー表紙含んで13枚増えることが発覚)

公式ポスターは2014年頃にサイズが変わりました。2014年以降はB2サイズ、2013年以前はB2サイズより大きなものでした(何サイズというのかわからない…)

ポスター収納は以下のファイルを使用しました。

 

  •  2013年以前の公式ポスター

(※所有している公式ポスターが2007年以降のため、2006年以前のサイズは不明です)

ポスターギャラリーLARGE (920×620mm対応)

ポスターギャラリーLARGE (920×620mm対応)

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

商品詳細に記載があるかもしれませんが、収納ケースついてます。

 

  •  2014年以降の公式ポスター

 

どちらもぴったりサイズです。すぐにポスターが見れます。快適。

 

今回グッズについてはポスターのみ手を付けました。

前述したようにグッズは衣類ケースにまとめてぎゅうぎゅうに詰め込んでいるのでこれも何とかしたい。ちなみに衣類ケースは2つ。実はにここに収めていないもの(主にうちわ)、収まりきっていないもの(使用済みのツアTやタオル、ツアバ)もあったりする。つまり、グッズが溢れかえっている状態です。

 

 

 

続いて、雑誌の解体。

昨年の正月休みも一部雑誌を解体しましたが、十五祭関連の雑誌をほぼすべて購入したためローテーブルに20冊ほど積みあがっておりました。ずっと見て見ぬフリをしていましたが、昨年同様今年も正月にレッツ解体。(やる気になるのが長期休み。)

 

解体した記事は同じ形式のファイルにまとめたい、時系列はしっかりしたいというこだわりがあるため、ポケット数が決まっているファイルではなく、後から差し込めるファイルとリフィルを使用しています。

 

 使用しているファイルとリフィルはこちら。

 

 

 

 

テレビ誌はキングジム、他(ファッション誌や音楽誌)はグリーンウィークで分類していますが、この分類、意味なかったです。当初、A4とA4変形ワイドでは大きさが異なるので別ファイルにした方がよいと思いこのように分類したのですが、A4変形ワイドのリフィルでもA4のファイルに収まります。現物見ることができればきっと気づけたんでしょう…。

昨今雑誌のサイズが大きくなり、A4では収まらない雑誌が増えてきました。週刊TVガイドも一昨年?にサイズが変わり、A4では収まりません。A4変形ワイドが大活躍します。ただ、TVガイドAlphaはこのA4変形ワイドにも収まりません。(縦に大きい…)

 (※宣伝も兼ねて…) 

TVガイドAlpha EPISODE R (TVガイドMOOK 8号)

TVガイドAlpha EPISODE R (TVガイドMOOK 8号)

 

 

 

雑誌を全て購入しているわけではありませんが、約15年でファイル10冊ほどになりました。ただドル誌はまた別で管理しており、解体済みのテレビ誌で他のファイルの収納しているものもあるため、まだ増えそうです。最終的には全て同じ形式で揃えるつもりですが、ほとんどの雑誌を解体できたことにだいぶ満足しています。


衣装ケースに雑に放り込んでいるグッズたちやダビングしたディスクたちといったまだまだ片付けなければならないものは山積みですが、きっと手を付ける気になるのは次の長期休みなのでGWかなぁと。またしばらくは見て見ぬフリをして過ごすことになりそうです。嗚呼、ものが多い…。

 

 

以上。

 

 

 

 

_

2019年の話。

 

 

 

 

 

総括、というか。

前回の記事以降心境に変化があったというか、前回の記事を上げた時よりも少し心が軽くなったこと、NOMADを聴いての感想(特典映像は時間が無くてまだ見ることが出来ていない…)、今年も終わるね~的な記事を書きたいって12月頭くらいからずっと思ってたんです。クリスマス前くらいまで時間見つけて書きたいって思ってたんですけどなかなか時間が取れず…。

そんな矢先、23日に胃腸炎になりまして。胃腸炎になった2日前に友人宅でクリスマスパーティー的なやつをやったのですが、参加した6人中5人が胃腸炎になってました。笑った。いや笑えないんだけど笑った。23日の前日に食べたお寿司が原因だと思ってたんですけど、お寿司じゃなかった(お寿司のせいにしかけてごめんねお寿司)。唯一胃腸炎にならなかった友人も同じものを食べていたし、原因かなと思っていたものを食べていない友人も胃腸炎になっていたり、と結局原因が判明していないのですが、まあ今元気だからいいかなってわたしは思ってます(超楽観的)。余談ですが、その胃腸炎の時に熱中症のようにもなってしまいました。水分と塩分ちゃんと摂っていなかったのが原因だと思います。今思えばですけど、GR8EST東京で村上くんがそんなかんじになってたことが映像に残ってますけど、たぶんあんな感じだったと思います(自分ではそこの部分の記憶が無いです)。冬でも熱中症になるので、体調崩された時はほんと気をつけてください。インフルも胃腸炎も流行ってますからね、ほんと。

 

そんなこんなで仕事納め最終週は胃腸炎で休んだ分の仕事のリカバリでやっぱりブログを書く時間など取れず、大晦日です。PCたちあげるのめんどくさくて初めてスマホで書いてます。

 

2018年同様、いろいろありました。”いろいろ”という程いろいろなかったかもしれないですが、いろいろあったな~って思います。ずっともやもやしていたというか、心がすっきりしないことが多く、自分なりに考えて結論出しても、暫く経ったらまたうじうじ考えてしまう、のような繰り返しでした。結局結論が見つからなくてもいいのかな、と考えることを放棄した事も何個かあります。時間が解決してくれることを期待しています。

現場まとめ、と言っても振り返る程いろんなところにお邪魔している訳では無いのですが、地図のファンミ、草彅舞台、十五祭、NOMAD、に足を運びました。来年もきっとこんな感じでしょう。1月に草彅舞台に、地図のファンミで地元公演に行くことが既に確定しています。N/Aのハワイ公演は取り敢えず行かないつもりです。休みが取れません、きっと。ずっとハワイに行きたいと思っているのでいい機会なのですが、休みが取れません…残念。国内ツアーやってください、錦戸くん。関ジャニ∞さんも47ツアー後、またツアーやってください。是非ドームで、お願いしたいものです。

 

 

来年も楽しくヲタクしたいなあ。

楽しくヲタクしたいっていつも思っていますが果たして楽しくヲタクできているのかなあと、ふと考えることが年々多くなっている気がします。いろんなこと気にしすぎて囚われすぎているのかと思うのですが、気になってしまうのが性なんです。

未来のことなんてわからないし、約束された明日なんてないんですけど、兎に角後悔しないように生きたいと思います(これも常日頃友人と言っていること)。シンプルに生きたい。これが難しいんですけどね。

 

 

2019年も残り10時間。

ガキ使とちょっと紅白と、カウントダウンはカウコンで年越します。年始は溜まりに溜まった雑誌と戦います。ものが多すぎて部屋が一向に片付かない。助けて。

 

 

それでは、よいお年を。

 

 

 

 

_

 

 

NOMADの話。

 

 

 

 

 

寂しいな。やっぱり寂しいです。

 

 

めちゃくちゃ寒かった、東京・豊洲

初ライブハウスで錦戸亮LIVE TOUR NOMAD、11/22、23と行って参りました。

 

 

ライブやコンサート、舞台等は極力ネタバレなしで自分的初日を迎えるようにしています。ただ今回は、なんせアルバム発売前ですから曲名を聞いてもわからないしセトリくらい見てもいいかな、なんて思っていたらあら吃驚、ジャニーズ時代の曲をやる旨の情報がTLに。ネタバレしないと決意し友人にもばらさないで!と言った矢先、うっかりネタバレを踏んでしまいcodeとスケアクロウだけ把握。ああやっぱりか、と。codeは直感でやると思った。 なんとなくだけど。これ以降ネタバレしないよう徹底したし、この2曲以外がやらないと思った。(Potentialはアルバムに収録される発表があったので、Potentialもやるのねおっけーって感じだったけど。)

 

ライブハウスだから当たり前にモニターないし、アルバム発売前だから曲タイトルも歌詞もわからなかったけど、関係者って誰だよみたいな歌詞、笑った。そうだよね関係者って誰だよホント。 

 

歩き方も白い無地のTシャツも歌い方もギターの弾き方も、錦戸くんだった。

挨拶も曲間のおしゃべりもMC(MCなの?)も、当たり前に全部錦戸くんだった。「そっか」って言いすぎだよ~何も言ってないのに歌い終わって第一声が「そっか」っておかしくない?客がしゃべりすぎで「うるさい」とか「勝手にしゃべっていいって影アナで言ってた?」とか言っちゃう辺りとか、それでも「そっか」多発で、「そっか」の回数正の字で数えたかったよ。

 

 

錦戸くんがやりたいことを好きなようにやってほしいとずっと思ってきました。今も勿論この思いにかわりはないし、自分の好きなように好きなことを全部自分の責任でやっている錦戸くんが好きでかっこよくて、誇らしい。

でも、やっぱり寂しい。とにかく寂しい。

NOMADで見た錦戸くんは全部全部錦戸くんだけど、錦戸くんの周りに関ジャニ∞が居ないこと、関ジャニ∞というグループの中でギターを弾くことはもうないんだと、この日改めて痛感した。寂しい。trafficもTokyoHolicも関ジャニ∞でやってきた曲なのに、ひとりでやってしまうんだね、と。code、スケアクロウ、Potential以外にやるとしても、関ジャニ∞名義の曲はやると思わなかった。本当に意外で、それと同時に寂しかった。

「前の前のグループ」という言い方も寂しいけど、これに関してはNEWSって言っちゃいけないのかなと少しだけ思った。(その辺の事情なんてヲタクが気にすることではないけど気にします。) 

 

23日もやっぱり寂しい気持ちが大きかった。

でも悔しかった。悔しくてcodeで泣いた。泣いた理由は自分でもよくわからない。でも、なんとなくcodeで泣いたことを忘れたくないので敢えてここで泣いたことを残しておきます。 泣いたのはcodeだけ。後の曲には引きずらなかった。

 

 

NOMADに行ってから数日後に友よが発売されて、ぼちぼち大切な夜を観た方たちの実況やら感想やらをちらほらTLで眺めてました。大倉くんが作った#ぼち夜鑑賞会 のタグや音楽番組で盛り上がるエイターさん達見てて凄く楽しそうで羨ましかった。わたしはその中に入ってはいけないような気がして凄く寂しかった。

 

 

ぼちぼち大切な夜、観ました。

錦戸くんはヒールなのかなってふと思った。

ツアーが始まってネットで彼の言動についての真偽がわからない記事が出て、世間に錦戸くんがどんどん悪者に思われてしまうような、そんな記事。なんでよって。彼は彼の正義を追ら抜いているだけなのに、どうして?と。ネット記事に踊らされるのなんて御免だけどどうしても気になってしまうもの。負の感情が自分の中でぐるぐるしているときにふと、ヒールなんじゃないかって。悪者じゃなくて、ヒール。悪役。

ぼち夜観終わって、ああ彼はもうヒールだって思いました。5人の誰かの発言でそう思ったわけではなく、漠然と錦戸くんはヒールなんだなって。自分の好きな人がヒールだなんて悲しいけど、彼はきっとヒールなんだと思い始めてから、なんとなく気持ちが楽になりました。

もしこれを錦戸くんのことが好きな方が読んでいたら怒られるかもしれない。でも、申し訳ないけどそう思うことでわたしの気持ちが楽になってので、勝手にそう思わせてほしい。ヒールにはヒールなりの正義があるし、それを信じてるから。

 

 

 

 

いろんな感情があってそれを言葉で文章で表現できる力が自分にないのが凄くもどかしくて。

めちゃくちゃな言葉だけど、寂しいけど嬉しいでも寂しい錦戸くんのことこれからもきっとずっと好きだし応援していくつもりだけど、やっぱりまだ不安ですちゃんとやっていけるの?って。やっぱり関ジャニ∞居られなかったのはなんで?でも踏み出した錦戸くんはかっこいいし誇らしいよでも…ってぐるぐるしてます。そんなかんじです。

 

 

本当はNOMADに行ってからなるべく早くあげるつもりだったんだけどな。

下書きに残している間にバッチの歌詞、公開されちゃったよ。

 

 

以上。

 

 

 

 

 

 _

親知らず抜歯の話。

 

 

 

 

 

親知らずを全部抜きました。備忘録。

 

歯並びが悪い。歯列矯正がしたい。こんな歯並びだし虫歯ないことはないだろう。そんな理由から10年以上ぶりに歯医者に行くことを決めた。

 

親知らずが痛くて抜いたわけではない。歯列矯正するには抜歯した方がいいと歯医者に言われたからだ。だがレントゲンを撮ってみたら左下の親知らずが横向きに生えていた。これは歯列矯正するしないに関わらず抜いた方がいいと歯医者に言われた。歯列矯正に関わらず歯医者にかかった時点で親知らずは抜くことになっていたようだ。左下の親知らずが横向きに生えているからその上の親知らずが他の歯よりも少し下がっていた。これも抜いた方がいいと言われた。この時点で2本の抜歯確定。残りの2本どうする?歯列矯正したいんで抜きます。ってことで4本全て抜歯が決定。親知らずが痛いわけではない。

 

上の親知らずは歯医者で抜歯した。

横向きに生えている左下の親知らずは切開する必要がある(しきりに、神経に触っているかもしれないからここでは抜けないと言われた)から、大きな病院でしか抜けないと言われた。紹介状を出された市立病院の歯科口腔外科で右下の親知らずもあわせて抜歯した。

 

人生初抜歯。1本目を抜歯した時は怖かった。意外とあっさり終わった。抜いた親知らずは大きかった。2本目の抜歯なんて「これは痛くないですか?」と聞かれているうちに終わっていた。一瞬過ぎて吃驚した。

親知らずの抜歯は必ず腫れるものだと思っていたが、上は抜いても腫れなかった。経験者に聞いたら、上は腫れないけど下は腫れるよと言われた。上の抜歯は腫れないらしいですよ、皆さん。

 

歯科口腔外科ではレントゲン、MRIで歯の状態を確認してから抜歯となった。(ちなみに歯医者でもレントゲンを2回くらい撮った。)

たまたま職場に歯列矯正をしている方が居た。その方も親知らずが横向きに生えていたから切開して抜歯したそうでどうだったか聞いたところ、その方は抜いた親知らずがこれ歯ですか?ってくらい粉々だったそう。ゾッとした。怖い。さらに麻酔の効きが弱かったらしく物凄く痛かったそうだ。ゾッとした。怖い。

抜歯当日までネットで「親知らず 抜歯」を検索した。出てくるのはやっぱり腫れただの痛いだの、怖くなるような感想ばかり。抜歯すると決めた時点で腹は括ったつもりだったが、ここでもまた腹を括った。

 

感想から言うと、痛かったです。そりゃ切開してますもん。でも思ったより痛くなかった。割と自分では平常心だと思っていたが、看護師さんからは緊張してるように見えていたらしい。恥ずかしい。抜歯した親知らずは2つに割れていた。粉々ではなくちゃんと歯としての原型を留めていた。所要時間は1時間くらいだった。

抜歯翌日くらいから顔の左側が腫れた。常になにかを頬に含んでいるような腫れ方だった。腫れは10日くらいでひいた。抜歯前に腫れが2週間経ってもひかないというものを読んだのでビビっていたが、10日くらいでひいてくれた。よかった。抜歯直後は左側で噛むことができなかったが、こちらも10日くらいで普通に食事することができるようになった。右側でしか噛めない期間は顎がすごく疲れた。

右下の親知らずも歯科口腔外科で抜歯した。右下は真っ直ぐ生えていたので切開の必要はなかった。所要時間15分。左下に比べてだいぶあっさり終わった。抜歯してから3日目だが、全然腫れない。2~3日目で腫れてくると聞いていたが腫れない。変な話だが、抜歯したら腫れるものだと思っていたから腫れないのが少し不安になった。でも綺麗に抜けた親知らずを病院で見せてもらっているし、右下の奥が凹んでいるのもわかるからちゃんと抜歯はしている。下の抜歯でも腫れないことあるみたいですよ、皆さん。

 

 

左下の切開した親知らず以外は、ほぼ力技。めちゃくちゃ押されます。ほんと押される。だから押し返す。そんなことしてるうちに抜けてます。痛くないことは無いです。痛いです。痛いって思っていけば意外とそんなに痛くなかったな、で済むかもしれないです。相当痛いと思っておいた方が自分のためかもしれません。(言ってることめちゃくちゃ)

 

 

 

 

 

 

ちなみに抜歯した親知らずは持ち帰っていないです。もらってどうするの。

 

 

 

 

_

11月ですねの話。

 

 

 

 

 

ちょっとだけお久しぶりです。

 

今日から11月。

あれからまだ1ヶ月しか経っていないけど、1ヶ月ってこんなに長い?という感覚になっている。まさか退所翌日0時にHPができてYoutubeに動画が投稿されて12時にはFCが開設されてツアーが発表されるなんて1ミリも思っていなかったから。twiiterもInstagramもウェイボもこんなにすぐに開設させるなんて思っていなかった。ちょっと情報解禁のスピード早すぎて必至だよ?追いつけてないよ?ちょっと待って錦戸くん色々喋りすぎ!!!って感じですハイ。でもこれだけのスピード感でやってくれるの有難いです。ちゃんと考えてやってくれてるんだよね?寂しくさせないように。これはわたしの勝手な考えだが、きっと錦戸担("担当"という表現の仕方が合っているのかどうかは別の話)は待ってることができないと思う。いや待てると思うがやっぱファンはタレントに似るから(わたしも然り)。余談ですが、仲のいい渋谷担が「す担*1は待ちながらすり減ってるのも愛的なとこある」って言ってたんですけどまさしくだな、と。渋谷すばる渋谷すばるファンって共依存みたいなとこあるって勝手に思ってますすみません。錦戸担は待ってる間にふらーってどこか行きかけると思うんです。待ってる間は掛け持ち先とか待ってる間に掛け持ちできちゃうみたいな?正直わたしも今年の2月くらいに関ジュに落ちかけました。横山くん大倉くんとあとGR8EST映像目的で観たRideOnTimeで危うく落ちそうになりました。水際のちょっと濡れるかなくらいのところで踏みとどまってたが、あの時現場行ってたら多分落ちてた。危ない。落ちなかったけど。

ちょっと話が逸れたが、待てないかもしれない錦戸担のためにいろいろ頑張ってくれている錦戸くんのツアーが本日から始まる。(本人はあくまで"公開リハーサル"って言ってるけど。ツアー初日は公開リハって結構聞くなぁ。笑)有難いことにわたしも11月下旬にお邪魔させて頂く。楽しみ。でもちょっと怖い。アイドルじゃない、関ジャニ∞じゃない錦戸くんを生で見るのが初めてだから。アイドルの関ジャニ∞の錦戸くんしか知らないから。もしかしたら終止符打っちゃうのかなとさえ思っている、今は。でもとにかく楽しみたい。錦戸くんの決意をちゃんと受け止めたい。受け止めなければならないと思っている。

 

やっぱ錦戸くんって適応能力高いからSNSもどんどん使いこなすんだな、と。錦戸くんはSNSやってもあんまり更新しないんだろうなってレンジャー見てて思ってたけど、そんなことなかった。すごい頑張ってくれてる。そのうち更新疎かになるかなって少し思ってるけど。ちゃんと生存確認させてくれてありがとう。ツアー終了後も今のかんじで頼むよ。

 

タイトなスケジュールで大変かと思いますが、ツアー頑張ってください。

わたしのライブハウスデビューを貴方に捧げることができて嬉しいです。(錦戸くんはそんなことないかもしれないけど)

 

 

 

 

ほな。

 

 

 

 

 

_

*1:渋谷担のこと

モニターをした話。その②

 

 

 

 

モニター2回目、行って参りました。

 

namanirymi.hatenablog.jp

 

前回同様、まずどのコースを体験するか相談。お手入れ当日、眉間になかなか目立つ吹き出物さんがいらっしゃったのでフェイスパックで肌の赤みを落ち着かせるというお手入れをして頂くことに決定。前回同様、フェイシャルエステの体験になりました。

 

 

まずは洗顔

前回は普通に洗面台で自分でクレンジングと洗顔をしたが、今回はマッサージ台にて。担当さんにクレンジングと洗顔をして頂いた。オイルを塗布され温かい布(おしぼりみたいな感覚のもの)で拭き取られ、ふわふわの洗顔料を塗布されまた温かい布で拭き取られた。この日、サロンが入っている施設の駐車場が大変混雑していて、わたしはすぐに駐車できないと判断して少し離れた場所に車を停めてきたのだが、他のお客さんはその混雑に巻き込まれて到着していないという話から、周辺の駐車場事情の話をお手入れ中していたので、いつの間にか洗顔が終わっていた…。

 

化粧水とクリームでケアした後、パックを貼られ放置。(パックが顔の上下で分割されていた…。)

 

 

約10分後、パックを剥がしマッサージをしてもらい終了。

 

 

お手入れ開始から30分程度で終了。前回ほど工程が多くないので結構あっさり終了。

 

・感想

確かに眉間の吹き出物の赤みが引いている気がした…!

パックをした直後だったので肌もしっとりしていた。前回より効果があった気がする。(あくまで"気がする"。)

残念ながら吹き出物はまだわたしの眉間に居座っている。(求:吹き出物の治し方。吹き出物を繰り返さない方法。)

 

 

 

さて今回で2回目のこのモニター体験。全部で3回なので次回が最終回だがなんと担当さんが店舗異動となってしまい今回で最後ということになってしまった…。

非常に残念だが、無料で2コース体験させて頂いたので文句は言えないし、言うつもりもない。が、非常に残念デス。

 

ということで、モニター体験記以上で終了で御座います。ありがとうございました。

(※本ブログは続きます。何の注釈。)

 

 

 

 

 

 

 

_